理系大学生、研究室選びどうする?これだけは考えて4選!

理系大学院生の先輩です!理系なら避けては通れない研究室配属について書いていきます。

大学院生だから分かる、友達や自分の後悔したポイントを紹介します。

見ていただきたいのは、

  •  自分はまだ関係ないと思ってる大学1・2年生
  •  研究室選びで迷ってる3・4年生

数年いるからよく考えよう!

考えていただきたこと4選!書いていきます。

目次

  1. 研究室配属とは?
  2. 研究室のコアタイムは?
  3. 自分の将来やりたいことは?
  4. 教授はコネを持っているか?
  5. おまけ

1.研究室配属とは

3年生後期または4年生前期に自分の希望する研究室を選択し

成績によって行けたり行けなかったりします。

そもそも研究室とは、専門的に研究されている教授の下で研究を通し専門分野を学んだりするところです。

研究室ごとに特色があるので、見学に行ったほうが良いです!

注意
1年生!成績が悪いと希望が通らなくなるよ

2.研究室のコアタイムは?

では、まさに今研究室選びで悩んでる方へ

その研究室のコアアイムをご存じですか?

注意
コアタイムとは、この時間帯は研究室に必ず居てくださいって時間です

コアタイムは研究室によってバラバラです。

・コアタイムがそもそもなく、実験さえやっていればよく自由な研究室

・土日も来させられ、朝から夜中まで研究をしている研究室

ちなみに私は、平日の10:00-17:00と、良心的なコアタイムです。

注意
夜中学校に行き、その研究室に電気がついていたら注意!

好きな研究分野なら全然気にしなくて大丈夫

3.自分の将来やりたいことは?

こんな職業・業界に就きたい!と決まってる人は選びやすいですね。

その業界関係の研究室に行きましょう!

行きたい業界と共同で研究している研究室もあります。

共同研究をすると会社の人ともコミュニケーションが取れるので

教授に聞いてみましょう!

注意
就職先と違う研究でも就活は全く問題なかったです!

研究いっぱいしよう!

4.教授はコネを持っているか?

就職を意識してみよう!

教授は思ってるより色々な会社と知り合いです。

私が知ってるだけでも、教授が会社に連絡してくれ、最終面接まで行った人も何人かいます。

大学院に行かず、就職する人は特に考えてみてもいいかもしれないです。

注意
絶対に入社できるわけではありません!最後は自分の力

研究室見学で学生に聞くと良いよ

5.おまけ

行きたくない研究室に入っちゃった人へ

取れる策は4つです。

  1.  就職
  2.  他大の院に行く
  3.  同じ大学の別の研究室に大学院から行く
  4. 研究を好きになる!!!

腐らないで!やってるいくと研究楽しいよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA