大学院生がブログを始めてみて感じたこと

修論作成中にブログを書いてる、理系大学院生の先輩です。

ブログを始めて10日経ったので感じたことをまとめます。

以下の方に読んでいただけると嬉しいです。

  •  ブログ始めてみようと思ってる人
  •  大学生がブログ?って思う人
  •  ブログ疲れちゃったなって人
先輩
先輩

ブログの勉強しすぎて熱が出たよ…でも楽しいね!

感じたこと・分かったことをまとめておきます

  1.  よく考えるようになる
  2. 時間を大切にするようになる
  3. 作りてにめっちゃ優しくなる
  4. ブログは全人類やるべきなのかもしれない(やってほしい)
  5. 大変なことは特にない、デメリットは今のとこない

1.よく考えるようになる

大きく2つ考えるようになったことがあります

1つ目は、日常の出来事をブログの構成にするならどうするかを考えるようになりました。

今までなら軽く流していた出来事も深く考えるようになったり

自分のこの部分って強みじゃないか?とか

この分野でこういうことやったら面白いんじゃないか?とか

自己分析とかが増えました

MEMO
自分の弱み強みが分かってきたのは有難いです

2つ目は、勉強中ですが

どうしたら伝わるか・誰に伝えるかを考えるようになりました。

この勉強になるだけでもブログを始めてよかったなと思います。

できるならもっと早く始められれば、授業のレポートの評価が上がってた気がします…..

MEMO
誰に・どうやって伝えるかは、修論・就活でも使うよ

2.時間を大切にするようになる

これもとてもありがたいメリットです。

今は毎日ブログを更新しているのですが、書くための時間確保で

無駄にダラダラする時間が無くなりメリハリが生まれたと思います。

今までは、ダラダラ修論書いたり

帰ってきてダラダラとスマホをいじっていましが

19時までに実験終わらせて、家帰ってブログ書く!!!って感じになりました。

MEMO
私は色々やってるのが充実感があって好きなのでブログがある生活好きそうです

3.作り手にめっちゃ優しくなる

ブログをやり始めてから、ネットサーフィンをすると

このサイトの作りこみ凄いな!!!

どうやったらこんな風にできるんだ?自分もこれは取り入れたいなとか

大変さが分かるからこそ、真摯に細部まで作っている記事に目が行くようになりました。

先日、ブログに関する分からないことを調べていて、

助けになったブログには感謝のメールを送るようになりました。

4.ブログは全人類やるべきなのかもしれない(やってほしい)

皆さんは困ったときにググりますよね?

それで大体解決すると思います。

それは、企業が回答してたり

誰かが自分の得意分野などを活かして回答してたりします

過去の人の知の積み重ねで、どんどん便利な世の中になっています。

10人居れば10人の生き方があり、

10人それぞれの強みがあると思います。

その生き方が誰かの困ってることの救いになるかもしれないし、

その強みが誰かを助けることに

つながることになるかもしれません。

私も先日、ブログで助けられていますし

今だと、私は新卒数年目の人のブログを読んで社会人ってこんな感じなのかー

と勉強になっています。

個人的に出してほしいのは、海外在住おじいちゃんの日常ブログ読みたいです

MEMO
あなたの当たり前は、みんなの当たり前じゃありません。当たり前じゃないことには需要があると思います

5.大変なことは特にない、デメリットは今のとこない

タイトルの通りです。

強いてあげるなら、座っている時間が長くなったので

腰痛とかになるかもしれないです

ブログで困ったときは調べれば大体出てきます

先駆者の方々に感謝です

まとめ

ブログやってみると楽しいです。

また、何かの節目にこういう記事を書きたいと思います!

先輩
先輩

誰かがブログを見に来てくれるのすごくうれしいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA